何でやねん情報局!!

何でやねん!?ホンマかな!?と言う様な面白(@_@)、
気になるニュースをまとめています。

    何でやねん!?ホンマ!?


    本来は大切にされ、愛されるべき存在であるペットに対し、耳を疑うような依頼を口にした飼い主がいた。

    太りすぎだから処分してほしい

    飼い主は「うちの犬太りすぎなので安楽死させてほしい」といって、ゴールデンレトリーバーの「カイ」を連れ動物病院を受診した。

    ▼処分するよう依頼されたカイ

    獣医師もこれほど肥満した犬を見るのは初めてで、カイに助けが必要なのは明らかだった。

    2018年4月頃のカイ

    飼い主の依頼を拒否→ダイエット

    獣医師は飼い主の依頼には従わず、カナダアルバータ州パークランド・カウンティーにある動物保護施設に連絡。

    カイに新しい家族を見つけてもらえるよう尽力した。

    獣医の的確かつ思いやり深い判断のおかげで、パム・ヘジーさんという新しいママに引き取られたカイ。

    パムさんは173ポンド(約78キロ)もあるカイの体重を半分に減らすべく、20分間階段を上る運動をさせたり、1日に3回散歩に連れ出したり、スイミングに通わせたりと彼のダイエットに力を注いだ。

    最初は少し動くだけでも息があがるカイだったが、徐々にダイエットの効果があらわれ始め、本人とママの努力の甲斐があり、車に飛び乗ったり公園を走り回れるほど元気になった。

    8カ月で80ポンド(約36キロ)の減量に成功!

    今ではどこからどう見ても普通のゴールデンレトリーバーで、本来のあるべき姿を取り戻した。

    ▼太っていた頃と比べてその差は歴然

    カイの努力の結果は複数の海外メディアで取り上げられ、安堵と称賛の声があがっている。

    「うちの犬、太りすぎだから安楽死させて」と頼まれた獣医が取った行動


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「うちの犬、太りすぎだから安楽死させて」と頼まれた獣医が取った行動 - ニコニコニュース
    本来は大切にされ、愛されるべき存在であるペットに対し、耳を疑うような依頼を口にした飼い主がいた。 太りすぎだから処分してほしい 飼い主は「うちの犬太りすぎなので ...
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    そんな事を頼む飼い主さんてどうなの!?太らせたあんたが悪いんじゃないの!?
    サイテーですね。獣医さんのそのあとの行動がネットで話題に・・・。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【感動】「うちの犬、太りすぎて動けないので安楽死させて」と頼まれた獣医さんの行動が・・】の続きを読む


    『宮崎文夫』の正体とは・・・Twitterの反応



    (出典 trendcubic.com)


    大阪では超進学校の、天王寺高校から関西学院大学出身と言うからそれなりのお坊ちゃま。

    しかも、あの超優良企業のキーエンスにも勤めていたことがあるとなると、相当なやりてのはずです。

    どこで、どうなってこんな人間になって行ったのか不思議ですね。

    連れのガラケーの女も名前は特定されて、写真も掲載されてる。
    今後は、この悪事が一生ついて回るからホントバカ女だね。

    【『宮崎文夫』の正体とは・・・Twitterの反応】の続きを読む


    『猫(犬)が亡くなる時』ネットの反応まとめ


    ペットロス症候群(ペットロスしょうこうぐん)とは、ペットと死別したり、ペットが行方不明になったり、盗難に遭ったりしたことなどを契機に発生する、疾患ないし心身の症状のこと。 ペットロスは、文字通り「ペットを失う事」である。ペットを失うと、様々な心身(精神的・身体的)の症状が起こる。これは、ペット
    11キロバイト (1,691 語) - 2018年11月13日 (火) 08:40


    家族の一員となっているので、その悲しさは大切な人が無くなったときと同じくらい。ペットロス症候群を発症してしまう人も多いらしい。

    【『猫(犬)が亡くなる時』ネットの反応まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ