何でやねん情報局!!

何でやねん!?ホンマかな!?と言う様な面白(@_@)、
気になるニュースをまとめています。

    何でやねん!?ホンマ!?

    カテゴリ: 芸能人(何でやねん!)


    なつぞら『亜矢美』さんロスが話題!まとめてみた



    確かに、咲太郎が全く気付いて無かったのは可愛そう・・・。亜矢美さんの突然の別れがちょっと悲しいィ(´;ω;`)

    涙腺崩壊した人も多いとか(@_@;)

    【なつぞら『亜矢美』さんロスが話題!まとめてみた】の続きを読む


    画像加工アプリプリクラの成長は日進月歩。女性の中には「久しく修正なしで写真を撮った記憶がない」という人も多いのではないだろうか。

    そんな写真生活にドップリ浸かっている人を現実に引き戻してくれる存在が証明写真だ。

    ■無修正なのに…

    証明写真といえば、履歴書作成や免許更新といったタイミングで撮影されるのが定番。タレント藤田ニコルは13日午後に、撮りたての証明写真を自身のツイッターからアップしている。

    どうやら藤田はパスポート更新のために証明写真を撮影した様子。「10年後にこの写真を見たら、『懐かしっ!』ってなるのか」としみじみ綴った投稿からは、やや上目遣い気味の表情で写る藤田が確認できた。

    関連記事:一体何を証明するのか…?タイで証明写真を撮ると勝手に修正されるという衝撃

    ■どよめきの声

    修正機能を駆使した写真ばかり撮っていると、たまに撮った証明写真が突きつけてくる現実は受け入れがたいもの。「土台の良さ」だけで見事な証明写真を撮った藤田に対し…

    「これ本当に証明写真? めっちゃ盛れてる!」

    「もはやプリクラと変わらないと思う」

    「こんなにかわいい証明写真、初めて見た」

    証明写真なのに、プリクラの中の私より数倍かわいい…」

    など、ネット上では反響の声が多数上がっている。

    ■数年使うからこそ…

    「人生には3回のチャンスが訪れる」というが、撮り直しを含めて2回のチャンスしか与えられないのが証明写真。果たして、自分の証明写真に納得している人はどれくらいいるのだろうか。

    しらべぇ編集では全国20〜40代の免許証を持っている男女1,061名を対象とし、証明写真に関する調査を実施。調査の結果、全体の46.0%が「免許証の写真に納得いかない」と感じていることが判明した。

    免許証の写真

    上手く盛ることが困難な環境下で、プリクラレベルの写真を撮った藤田。10年後にパスポートを更新する際も、今回のようなクオリティを維持できるのだろうか。

    ・合わせて読みたい→きゃりーぱみゅぱみゅ、イチャイチャ写真に「書かれていた文字」に衝撃

    (文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年11月25日2016年11月28日
    対象:全国20代~60代の免許証を持っている男女1061名(有効回答数)

    藤田ニコルが証明写真を撮ると… 「もはやプリクラ」「盛れすぎ」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    藤田ニコルの証明写真に驚きの声 「かわいすぎる」「保存確定」 (2019年8月13日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    モデルでタレントの藤田ニコルが13日、自身のツイッターにおいて証明写真を公開。その証明写真とは思えないかわいさに、ファンから「かわいすぎ」「証明写真でそれは ...
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 www.tachibana-group.co.jp)


    うーん盛り過ぎの様な・・・。普通の方が、ずっとかわいく思えるけど、どれがリアルかわからない。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【衝撃の事態】「プリクラ」「盛れすぎ」藤田ニコルが証明写真を撮ったものを堂々公開 】の続きを読む


    マツコ大ピンチ N国党・立花孝志氏が生放送中に突撃!地雷を踏んじゃった


    マツコを批判するN国の手法にDaiGo驚き「手腕は第一級の政治家」 - livedoor
    DaiGoが12日、YouTube動画内でマツコ・デラックスとN国の対立に言及した。立花孝志党首が「マツコvs100万人の有権者」という構図に持ち込んだと指摘。得票数を得 ...
    (出典:livedoor)


    マツコ・デラックス(1972年10月26日 - )は、日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者である。千葉県千葉市(現・千葉市稲毛区)出身。所属事務所はナチュラルエイト。血液型はA型。 1972年10月26日、千葉県千葉市生まれ。子供時代から自身が男性同性愛者(ゲイ)であることを自覚
    40キロバイト (4,901 語) - 2019年8月11日 (日) 06:39



    (出典 i.daily.jp)


    最近マツコもご意見番気取りで、言いたいこと言ってるわけだから、それなりにきちんと対応しないとね。N国党・立花孝志氏が、スポンサー不買運動なんて始めちゃったみたいだし面白そう・・・。

     8月12日タレントマツコ・デラックスが毎週月曜日ゲストコメンテーターを務める「5時に夢中!」(TOKYO MX)の生放送中、NHKから国民を守る党(以下、N国党)党首の立花孝志氏がスタジオの外に現れ、マツコを大糾弾したことが波紋を呼んでいる。

     事の発端は同番組の7月29日の放送で、マツコが立花氏とN国党について「一体これから何をしてくれるか判断しないと。今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」、さらに参院選で票を伸ばした理由を「ふざけて入れている人も相当数いるんだろうなあとは思う」、さらには「ちょっと宗教的な感じもあると思うんだよね。NHKぶっ壊す教みたいな」などとコメントしたことに始まる。

    「これを受け、一部スポーツ紙の取材を受けた立花氏は『マツコをぶっ壊す』と激怒。しかし、8月5日放送の『5時に夢中!』ではこれに触れなかったことから、自身のユーチューブ動画で『逃げるの?かっこわるいね、人の悪口は自由だが一方的にいうならスタジオに呼べば』『(マツコが)NHKやらCMやらでいくらもらってると思ってるんだ』『お前のほうが気持ち悪いよ』『マツコはテレビ局の犬。ワンワンワン』と痛烈にこき下ろしたのです」(テレビウオッチャー)

     そして12日、立花氏は呼ばれないなら自分から出向くとばかりに生放送中のスタジオ前に現れ、「公共の電波で投票してくれた人の気持ちを侮辱するのは許されない」と、集まった聴衆に大演説。警察も出動する騒ぎとなったのだ。

    「結局、立花氏はマツコと対面ができなかったようですが、番組終了後、マツコについて報道陣に対し、『パニックらしい。番組を降りるそうです。間違いを認めたということ』とし、マツコが次回も出演するようならまた来ると宣言していましたね」(前出・テレビウオッチャー)

    “降板”に関して局側は否定しているようだが、ネット上の反響は大きく、電撃訪問の様子を伝えた動画は再生回数23万回を超えている。

    「マツコの場合、これまでズバリの物言いで視聴者の人気を集める一方、現場では出演メンバーや雰囲気に合わせた言動を取れるため重宝され続けてきたことから、その発言内容が時に行き過ぎて視聴者の反感を買うことが多々ある。今回の『5時に夢中!』でも同様の事態が起きたと言えますが、立花氏の“犬”指摘は痛いところを突いており、SNS上でも同調する声が広がっています。マツコとしては今後、非常にやりづらい状況になるのでは」(芸能記者)

     完全に地雷を踏んでしまったようだ。

    アサ芸プラス


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【マツコ大ピンチ N国党・立花孝志氏が生放送中に突撃!地雷を踏んじゃった】の続きを読む


    かつてAV女優として活動していた女性が、引退から10年以上も経って、思いがけない苦しみを味わっている。いわゆる「無修正作品」に出演した覚えは一切ないのにもかかわらず、ある動画サイトで勝手に配信されているというのだ。モザイク処理がされる前のテープなどが流出したものと見られる。引退して、新しい人生をおくっていた彼女は現在、動画サイトに対して、作品の配信停止をもとめているが、応じてもらえていない。

    「毎月、何人も新しい女の子が出てくるから、大丈夫だよ」

    女性がデビューしたのは、もう15年以上前のこと。当時は、まだそれほどインターネットが普及しておらず、動画サイトでなく、レンタルビデオ店でAVを借りて、視聴する人が多かった時代だ。

    きっかけは、知り合いの知り合いくらいの距離感にある人から「稼げるよ」「自分の価値がわかるよ」と誘われたことだった。初めて事務所を訪れた際、次のようなことを言われたと記憶しているという。

    「毎月、何人も新しい女の子が出てくるから、大丈夫だよ」

    もちろん裸になることに抵抗がなかったわけではない。しかし、写真をきれいに撮ってもらったり、有名女優たちと一緒に宣伝ができたりする、という話が決め手となった。「そのあとは、本当に大事に扱ってくれましたよ。嫌なことはされなかったです」(女性)

    撮影ペースは、多くて月1本くらい。数年間で、3つの事務所を渡り歩いて、複数の女優名を名乗り、少なくとも10本以上の作品に出演した。そして、引退した。「若い子もいっぱい出てきていたので、引き止められたり、脅されたりすることもありませんでした」(女性)

    「これ、似ているけど、ちがう?」

    女性の引退前後は、インターネットが急速に普及していた時期だ。わざわざ、レンタルビデオ店まで出かけなくても、誰でもすぐにアクセスできる動画サイトの利用がうなぎのぼりに増えていた。

    「これ、似ているけど、ちがう?」

    引退からしばらく経ったある日、友人にこう尋ねられることがあった。AV女優だったことを打ち明けていなかった。

    「そのときまで、作品も、パッケージも見たことなかったんです。見たら、現実になるというか・・・怖くて、調べることもしていませんでした」「そんなに簡単に見つかるとは思っていませんでした。今となっては(出演したことを)後悔しています」(女性)

    それから数年後、結婚して、現在はまったく別の人生をおくっている。それでも、過去がつきまとう。

    「(AV女優だったことは)ずっと、心のはじっこにありました。かなり容貌が変わったので、私だとわからないと思いますが、何かのきっかけで、バレてしまうんじゃないかと不安です」(女性)

    「だまされたと思いました」

    そんな悩みを抱えていたところ、AV人権倫理機構が2018年2月、過去のAV作品の販売・配信停止の手続きを受け付けると発表した。

    このニュースを知ったあと、大手サイトで販売・配信されている出演作品について停止をもとめると、すぐに応じてもらえた。また、違法・有害情報センターアドバイスも受けながら、違法アップロードされた動画・画像を少しずつ削除していった。

    一つ一つは簡単で、短時間のものだが、膨大な量があるので、気持ちを鼓舞しながら、こうした作業に取り組んでいたという。

    ところが、ことが順調にすすんでいるように思えた矢先、海外にサーバがある無修正動画サイト「カリビアンコム」で、身に覚えない無修正作品が配信されていることを知ったのだ。しかも、現役時代に名乗ったことのある女優名でなかった。

    わたしの知らない名前でした。いったい誰がこんなことをしたんだろうと、びっくりしました。(昔の)人間関係を切っていたので、この感情を誰にぶつけたらいいのかもわかりません。だまされたと思いました」(女性)

    事務所メーカーはすでに倒産していたり、連絡先がわからくなっていたりするという。そのため、どこから流出したのか、まったくわからないそうだ。

    「もう消せないのでしょうか」

    リビアンコムに削除するようメールで連絡すると、サインの入った英文の契約書と身分証明書のコピーが送られてきた。あわせて、「あなたには、削除をもとめる権限はない」という言葉が添えられていた。

    だが、英文の契約書にサインした記憶はまったくない。女性は「『無修正』の出演を承諾したことは絶対にありません」と明言する。警察に対応をもとめたが、カリビアンコム側は応じておらず、現在までに「無修正」の削除はすすんでいない。

    女性の代理人をつとめる伊藤和子弁護士は「無修正出演は、刑事事件のリスクもあるので、(彼女が)絶対に承諾するはずがありません。それなのに勝手に配信されています。政府も対策をとっており、総務省・警察もよく協力してくれていますが、まだまだその手段は不十分です」と指摘する。

    こうした状況に巻き込まれても、女性はあきらめずに、すべての動画・画像の削除に向けて、できる限りの手段をとっていくという。取材の最後に次のような言葉を語っていた。

    「昔、良いと思って出演しても、あとから消したいということは、普通にあるはずです。まして、無修正が勝手に流出していたら・・・犯罪行為をしたわけではないのに、名前を検索するとまだ出てくる状況です。もう消せないのでしょうか。こういう思いをしている女の子は他にもいるんじゃないでしょうか」(女性)

    「もう消せないの?」 身に覚えのない「無修正」が流出…引退後の元女優をおそった苦難


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「もう消せないの?」 身に覚えのない「無修正」が流出…引退後の元女優をおそった苦難 - 弁護士ドットコム
    【弁護士ドットコム】かつてAV女優として活動していた女性が、引退から10年以上も経って、思いがけない苦しみを味わっている。いわゆる「無修正作品」に出演した覚えは ...
    (出典:弁護士ドットコム)


    身に覚えがないと言っても、当然撮影したから修正前の存在するわけで・・・。誰がそんな約束を信じるのって言いたいけど。デジタルになったら100年経っても劣化しないから永久に消せないのでしょうね。
    自己責任と言われたらそれまでだけど、弁護士さんに頼んで戦ってもどうしようもないでしょう(´;ω;`)

    <このニュースへのネットの反応>

    【元セクシー女優の苦難「もう消せないの?」 身に覚えがない「無修正」が流出…引退した後に待っていた・・・】の続きを読む


    『ボイス 110緊急指令室犯人』についてTwitterの反応についてまとめてみた


    ボイス 110緊急指令室:第5話 ソニン、虐待が疑われる母親役でゲスト出演 6歳の子供から通報が… - MANTANWEB(まんたんウェブ)
    俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ボイス 110(イチイチゼロ)緊急指令室」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第5話が8月10日放送される。女優のソニンさんが、ゲスト ...
    (出典:MANTANWEB(まんたんウェブ))


    2019年7月期に日本テレビにおいて、『ボイス 110緊急指令室』(ボイス 110きんきゅうしれいしつ)のタイトルでリメイクの上、放送されている。 キム・ジニョク 演 - チャン・ヒョク かつて刑事だった男性。3年前に妻を殺された後は無気力な日々を送る。ある時、ソンウン地方警察庁管轄の112通報センター緊急出動チームの配属指令
    32キロバイト (3,724 語) - 2019年8月10日 (土) 22:56



    (出典 morisee.xyz)


    このドラマハマってしまう。出てくる犯人がみんな怖すぎ。でもドラマとしては、メチャくちゃ面白い。

    【『ボイス 110緊急指令室犯人』についてTwitterの反応についてまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ